ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ お中元、お歳暮に添える手紙
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
お中元・お歳暮に添える挨拶状です。 お中元・お歳暮を贈る場合の挨拶状のテンプレートにお使いください。
拝啓 時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。
いつもお引き立てにあずかっておりまして、恐れ入ります。
参上して、御挨拶申し上げなければとは存じますが、あしからずお許しください。
本日、日頃のご愛顧のお礼かたがた、御中元(御歳暮)のしるしにほんの心ばかりの品を四越百貨店よりお送り致しました。どうか、ご笑納下さいませ。
お互い、炎天(寒さ)に負けない体力を養い夏(冬)を乗り切りましょう。
敬具


- ワンポイント -

平素、世話になっている御礼の意味が込められていますので、率直に「平素お世話になっている御礼のしるしまでに**を送ります」と書いてかまいません。

必要に応じて品物の入手事情もしたためると、近況報告いたものにもなります。

例えば「最近は貿易の仕事の方が活発になり、寝る暇はありますが昼寝はできなくなりました。スペインでは昼寝の習慣があるのに、スペインと取り引きしていて昼寝をできないというのは矛盾です。というわけで一緒に矛盾を感じて頂きたく、スペインの手作り時計を送ります」のような書き方などはどうでしょうか。

また贈り物は一般に「つまらないものですが」「粗品ですが」と謙遜して言いますが、時には「おいしいお菓子ですから」「人気のある製品のようです」というように選んだ理由を書いても良いでしょう。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。