ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 喪中欠礼状(喪中はがき)に対する返事
 分野:
◆ 文例についての説明:
喪中欠礼状をもらった後に出す返信の文例です。この例文をテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
拝復 慌ただしい年の瀬でございますが、お心静かにお過ごしのことと拝察致します。
喪中の挨拶状をいただきまして、弊社一同大変驚いている次第でございます。つい最近まで営業部でばりばり働いていた上杉様の突然の訃報を頂戴するとは、世の無常を痛感せざるをえません。
特に上杉様とご懇意にさせていただいた弊社武田はあまりのことに言葉を失っております。以前上杉様から送っていただいた○○の塩ラーメン、武田は本当に喜んでおりました。
また、ご家族の落胆もいかばかりかとお察しいたします。「禍福はあざなえる縄の如し」と申します。来年は良い春が訪れると思います。その訪れを心より願っております。
新年のお慶びは控えさせていただきますが、どうぞ良いお年をお迎えください。
まずは書面にてご挨拶申し上げます。

敬具


- ワンポイント -

喪中欠礼状を受け取ったら、その相手には年賀状を出さないようにします。
暮れも押し迫った時期に喪中欠礼状が届き、年内に返事が出せない場合はお正月を過ぎた1月5日〜2月3日頃の間で寒中見舞いを出すといいでしょう。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。