ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 葬儀の席での失言を詫びる(個人への失言)
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。 葬儀の席で失言をした場合のお詫びの例文です。 お詫び状・お詫びの手紙・お詫びの文書・お詫びの文章を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
謹啓
先日は厳粛な葬儀の日でありましたのに故トミ様を冒涜するような発言をしてしまい、鈴木様にも大変に不愉快な思いをさせまして、まことに申し訳なく心から悔いております。床に入ってからも気がさして眠ることも出来ず、我身の思慮のなさに嘆息しておりました。本当に失言を悔いておりますので、どうぞ、お許し下さい。
御母堂には、いろいろと仕事のことでお世話になり、本当に心の底から尊敬し、いまも敬愛の念は消えておりません。その人を失ったことが悔しく哀しく、憤りとも混濁して、言葉では言い表せない感情を自分の中で処理し難く、漏らした言葉が不謹慎に聞こえてしまいましたことはお詫びの言葉もございません。
母上様を失いました哀しみに耐えておられる皆様に、私の口下手から、さらに追打ちをかけてしまうような事態になりましたことには悔恨の言葉もお詫びの言葉もございません。ただ、私が母上様を懐かしみ、その逝去を心の底から哀しんでいることを、どうかお解りいただきたく思います。
取り乱しておりまして、今の感情を十分に御説明できませんが、どうぞ意をお汲取りくださいますようお願い申上げます。

敬具


- ワンポイント -

自分の非を率直に認めます。詫びる自分にも言い分があるのは当然ですが、お詫びの手紙に弁解は禁物です。まず、自分の悪いところを認めてお詫びをすることが、相手に好感を与えます。やむを得ない事情があった場合も、弁解がましくならないように説明します。また誠意を示すことが大切です。早く出してください。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。