ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 家の設計・仕様を変更したくなったので、その可否を問合せる
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。家の設計・仕様を急に変更したくなった場合に使う例文になります。 緊急に変更の可否を問合せる手紙を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
設計課 楠木様のご担当にて室町マンションC号棟の物件でお世話になっている足利尊氏です。いつもお世話になっております。
さて、早速ながら以下の件につきましてお尋ね申し上げます。

リビングの壁紙について

表記「リビング」の「壁紙」についての仕様なのですが、家族がピンクは落ち着かないので、クリーム色に変更したいというのです。一旦仕様決定後の変更で大変恐縮ですが、もし出来ることなら変更していただきたいと存じ、お尋ねする次第です。
お忙しい中お手数をおかけいたしまして恐縮ですが、具体的な話をしたいので早急に、変更の可否、増加費用の有無等につきまして電話にて自宅(03-1234-5678)までお知らせいただければ幸いです。

上記の件、よろしくご手配の程お願いたします。


- ワンポイント -

設計・仕様については、「何回もつめた」・・・はずなのにやっぱり心変わりしてしまった・・・
・・・とか、「後から考えたらもっといい方法があった」・・・
・・・などと自分のオツムの足りなさを思い知ることになることも多いわけですが・・・
一旦、「決めてしまった」後でも、設計士さん、建築会社の担当者さんは想像以上に注文主の意向を大事にしてくださるものです。
何も言わなければ、気に入らないままにドンドンでき上がっていってしまいます(笑)
ダメモトで変更の「可否」についてお尋ねになることをおすすめします。
仕様決定前なら当然ですが、仕様決定後でも「できること」であれば応じてもらえる可能性があります。(但し、建築確認後は「屋根の形状」等の変更は不可です。ご参考までに)
当然こちらの都合で変更するのですから、場合によっては増加費用が生ずることもありますから、その点もしっかり確認すると宜しいでしょう。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。