ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 結婚披露宴でのスピーチ(媒酌人)
 分野:スピーチ原稿 文例集
◆ 文例についての説明:
スピーチの文例です。 結婚式で媒酌人が使う例文として、テンプレートとして参考にお使いください。
只今ご紹介にあずかりました。宮本武男でございます。本日はお忙しい中、新郎石川カニ蔵さん、新婦大林奈尾さんの結婚披露宴にお越しいただき本当にありがとうございます。
新郎新婦ならびにご両家に代りまして、心よりお礼申し上げます。

はじめにご報告させていただきたいことがございます。披露宴に先立ち、新郎新婦が当式場のチャペルにて結婚式を挙げ、神父様の前で永遠の愛を誓いました。

私は新郎新婦ご両家とは日頃より家族ぐるみの交際をさせていただいております。そのご縁もありまして
「今日は宮本が適任だろう」ということで、媒酌人の大役を務めることになりました。

では、新郎新婦のご紹介をさせていただきます。
新郎の石川カニ蔵さんは○年○月○日、石川イカ男様・ワカメ様ご夫妻のご次男として都内で生まれました。水産大学を卒業後、食品会社に勤務しております。カニ蔵さんは趣味が歌舞伎鑑賞で、よく観劇にも行かれるとのことです。
新婦の奈尾さんは○年○月○日、大林太郎様・真緒様ご夫妻のご長女として都内で生まれました。奈尾さんは凸凹女子大学を卒業し、IT企業の受付をしています。奈尾さんは学生時代は演劇部で、もちろん歌舞伎も大好きとのことです。
まさに歌舞伎が取持つ縁と言っていいでしょう、交際中は歌舞伎鑑賞も何回か行ったと聞いております。共通の趣味があるので、話もトントン拍子に進んだようでございます。

ご列席の皆様には、どうか今後とも新郎新婦を温く見守っていただき、今まで同様ご指導ご鞭撻を賜りますよう心からお願いし、媒酌人の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。


- ワンポイント -
媒酌人はあくまで主催者側の人間であることを忘れないようにしましょう。
スピーチの内容は…
皆さんへのお礼
挙式を済ませた旨の報告
自分と新郎新婦の紹介
結びの言葉
といった形にするといいでしょう。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。