ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 銀婚式のお祝い
 分野:
◆ 文例についての説明:
銀婚式のお祝いの文例です。 銀婚式や金婚式等の結婚関係のお祝いのメッセージの手紙・葉書・メールを出す場合のテンプレートとして、参考としてお使い下さい。プレゼント、贈り物に添える手紙にも使えます。
拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

山田さんご夫婦には銀婚式をお迎えになり、その祝宴を催されるとのこと、誠におめでたく、心よりお喜び申し上げます。

お二人の結婚式に招かれてから一世紀の四分の一が過ぎたかと思うとまるで夢のようです。時間がたつのは早いものです。

お仕事は年を経るごとに発展をし、社会的地位も高まり、お子様も立派に成長しました。全くの幸福の中で山田さんご夫婦のように銀婚式を迎えられるのは誰にでも亨受できることではございません。重ねてお喜び申し上げます。この慶事はご夫婦お二人の協力の賜物と拝察致します。

どうぞ今後ともご自愛なされ、ますますのご円満さを持ってご一門の繁栄をはかられ、是非とも今度は栄えある金婚式を目標にしていただきたいと存じます。

尚、祝宴の当日は、必ず出席させていただきますので、その時は宜しくお願いします。

略式ながら書中にてお祝い申し上げます。皆様のご健康と、ますますのご発展をお祈り致します。

敬具


- ワンポイント -

結婚25周年を銀婚式、50周年を金婚式と言います(ちなみに75周年はダイヤモンド式と言います)。銀婚式の場合は夫婦とも壮年の場合が多いですので、これからの前途を祈念するような言葉を入れるとよいでしょう。また、金婚式の場合はご夫婦ともに高齢のはずですので、「体をご自愛下さい」などのいたわりの言葉を入れるとよいでしょう。

また、結婚記念日の場合でも、結婚式の場合と同様に、忌み言葉を使わないようにしましょう。忌み言葉には次の様なものがあります。

「離れる」「冷える」「去る」「別れる」「散る」

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。