ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 金婚式のお祝い
 分野:
◆ 文例についての説明:
金婚式のお祝いの文例です。 銀婚式や金婚式等の結婚関係のお祝いのメッセージの手紙・葉書・メールを出す場合のテンプレートとして、参考としてお使い下さい。プレゼントや記念品に添える手紙としても使えます。
拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、お二人様には夫婦仲も睦まじく、春秋ここに五十年、金婚式の日をお迎えになられます由、ご夫婦の満足は申すまでもなく、ご一家、ご一門のお喜びはいかばかりかと存じ心よりお祝い申し上げます。私どもを栄えある祝宴にお招きいただき誠に光栄でございます。

最近は平均寿命も伸び、日本は世界有数の長寿国になったわけですが、ご夫婦ともにお元気でめでたく金婚式をお迎えになることは誠にご幸運の事と羨ましく存じます。これもひとえにお二人様の人徳の賜物と存じ、是非私どももあやかりたいと思います。機会がございましたら、是非ご健康と夫婦円満の秘訣を伺いたく、お願い申し上げます。

お子様、お孫様方もそれぞれ立派な地位を得られ、ご一門の繁栄誠にめでたく、もはや気にかかる世俗の煩いも無い事と存じます。どうぞいついつまでもご壮健にて、末永く人生をお楽しみ下さいまして、お二人様共一つでも多くの齢を数えていただきたいと心より願う次第でございます。

ご祝宴の当日は一番に参上し、このお喜びにあずかりお祝い申し上げたいと存じます。

ご一家のご健康と、ますますのご発展をお祈りしつつ、書中にてお祝い申し上げます。

敬具



- ワンポイント -

結婚25周年を銀婚式、50周年を金婚式と言います(ちなみに75周年はダイヤモンド式と言います)。銀婚式の場合は夫婦とも壮年の場合が多いですので、これからの前途を祈念するような言葉を入れるとよいでしょう。また、金婚式の場合はご夫婦ともに高齢のはずですので、「体をご自愛下さい」などのいたわりの言葉を入れるとよいでしょう。

また、結婚記念日の場合でも、結婚式の場合と同様に、忌み言葉を使わないようにしましょう。忌み言葉には次の様なものがあります。

「離れる」「冷える」「去る」「別れる」「散る」

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。