ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 喪中を知らずに年賀状を出したときのお詫びの手紙
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。 喪中の相手に年賀状を出した場合のお詫びの例文です。 喪中の相手に年賀状を出したときは、電話等ですぐに謝罪するのがマナーです。その後正式に手紙で詫び状を出せば完璧です。文例の冒頭に「寒中お見舞い申し上げます」と入れれば、松が明けた後(1月7日過ぎ)に寒中見舞いの手紙として出すときの文面として使えます。 お詫び状・お詫びの手紙・お詫びの文書・お詫びの文章を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
 御不幸とも存じませず、賀状を差し上げて大変失礼致しました。

御尊父様の御逝去に、心から哀悼の意を捧げます。
御服喪中に迎えられました新年は、さぞかし例年になくお静かなことと拝察申し上げます。近日中にお伺いして、御焼香させて頂きたく存じます。

厳寒のみぎり、皆様には健康に御留意され、本年が幸多い年でありますよう、心から御祈念いたしております。

敬具


- ワンポイント -

服喪中の方に祝辞を述べてしまった無礼を詫びます。故人と面識があれば、そのことを話題に出して面影を偲ぶのも良いですが、くどくなったり湿っぽくならないように留意してください。手紙は定型に沿った礼儀正しい形式のものにします。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。