ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 借金のお礼
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。お金を貸してもらったときの御礼の手紙です。借金以外にも物品を借りた場合のお礼等の文章を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、先日はご迷惑も顧みず厚かましいお願いを伺いまして大変に申し訳なく、何ともお礼の言葉もございません。どうにも工面がつかずにご無理をお願い致しまして、恐縮しております。早速回転資金に使わせていただきました。これでようやく危機を脱することができたというところです。お借りしましたお金はお約束の日付までに返済致しますので、宜しくお願い致します。

いつもお世話になっている上に、今回のご厚情身にしみました。改めてお礼申し上げるとともに、日頃のご無礼をお詫び申し上げます。

略式ながら書中にてお礼申し上げます。皆様のご健康と、ますますのご発展をお祈り致します。

敬具


- ワンポイント -

手紙文は形式に則った礼儀正しいものにします。つまり前文の時候の挨拶で始まり、結びの言葉も付け加えます。お金の工面がついたことによる、その後の経過報告を知らせて、感謝の言葉に添えます。感謝の表現は相手によっても、事柄によっても違ってきますが、大袈裟に感謝しすぎるのは相手に不快感を与えることもありますから注意して下さい。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。